インドへの送金

今年度分の送金を終えました。

前回書きましたが、突然インド政府が 寄付の受け入れ先を変更したのだそうです。
・・・・・
先日、送金したことをインドで活動するNGOへ伝えたら

「インド政府がの突然の命令で寄付に対する取り扱いが変わり、インドに送ったお金は返金され、
新に決められた銀行へ送金して下さい」 と、メールが来ました。

ふう~

はからずも、インドのことを少し知るきっかけになりました。

銀行へ来て一時間過ぎ、手続き進まず、
一旦持ち帰えらなければ、1500円は、かからない。・・・・
・・・・・・
為替の問題で、返金された額が変わり、
電信手数料 2832円
組み戻し金    2500円
送料       7500円
以上を引いた額   日本円で287168円を送金しました。

1円は0.62ルピー
日本でノート1冊 100円なら 単純計算なら62ルピーという計算ですが、
インドのスラムで働く父親の一日の金額は100ルピーほどです。
物価が10分の1としても 苦しい生活だと思われます。

インドを感じる事

Dear Mikiko San,
I am doing very well and hope that your health is fine by now!
I have a very important request for you. Our bank details has changed to receive any foreign donations. This we had done as per Indian Government sudden orders. Hence today our (old) Bank returned your donation money. I request you to transfer the funds in our following new FCRA bank account:

私達 「インドに幼稚園を作る会」は、いつも、皆さんからの会費や
イベントでの寄付金などを 毎年30万円送金しています。

一昨年でしたか?突然インド政府は500ルピーを使えなくしました。
「え、え、え、え・・・」という感じでしたが、
今回、インドで活動する アップネアップの受け取り銀行を変更する状況に
なったようです。

(私の英語理解能力の低いために)文章が理解できないのかも、・・・ですが、

絵本の読み聞かせ

DSC_0398

インドでの活動の中に、子ども達への絵本の読み聞かせがあります。
言葉は、わからなくても絵本で一緒に楽しむことが出来ますよ。

日本の児童館での活動もしています(*^-^*)

DSC_0342

みなさんと、インドに幼稚園を作る会 の活動を理解していただきました。
インド・ムンバイのウォークランド通り。カマティプラエリアにいる子どもたちの劣悪な環境と
抱えている闇を話すことが出来たと思います。
雪の中、お越しいただき、真剣に聞いて下さったことに感謝です。

まだまだ寒いですね。
身体に留意されご自愛ください(^_-)-☆

「会」の活動内容売られてくる少女達のために

「インドに幼稚園を作る会」とは、インド・ムンバイに売られてくる少女たちが、
産んだ子ども達のために幼稚園を設立・運営をしている「NPO法人」です。

国内での活動
絵本の読み聞かせ、読書会
講演会・講習会
交流会やイベント
写真展示会
新聞への記事投稿・寄稿
関係する
その他の団体との交流
会員募集や寄付金集めの活動。等。

DSC_0313

「たかこ」という絵本です。
北小学校の子ども達に読みました。
「たかこ」が来ている十二単衣の着物の色がとても雅です。

私は、インドのスラムにある幼稚園でも読み聞かせをしますが、

現地の幼稚園の先生は、木蔭に連れて行って絵本を見せながらではなく
物語を語ります。子ども達は、黙って聞いています。

絵本の家でインドのお話

DSC_0310

「何故、インドなのか?」と、よく聞かれます。
何故、どのようにしてインドの子ども達に出会い、売れれてきた子供たちを支援するようになったかを、
昨年の写真になりますが、お見せしながらお話をしたいと思います。

2月4日(日)10時からです。
お待ちしています。よろしくお願いいたします(^◇^)

Posts navigation

1 2 3 4 141 142 143
Scroll to top