インドの奇跡

NPO UPTAINです。
先のページで出会ったNPOの方々は、NPO UPTAINと言われます。

アジアろう支援をしておられます。
是非、HPで確認してみてください。

さて、もう一つの奇跡は、
ほぼ5年ぶりくらいになる再会です。

詳しくのちに報告したいと思います。

帰国しました。

インドから、22日の真夜中12時ジャストに家に帰りつきました。
たくさん歩き、たくさん笑い、たくさん食べたインドでした。

そして、大いなる出会い、と言うか、うれしい出会いがありました。
約5年ぶりとなるご家族との再会。

そして、そして・・・なんと
日本にいるときから、インドでのろう者の方は、どのような支援なりを受けているのだろうと
考えていました。そのつてもなく、なんとなく心に思っていたのでした。

すると、ホテルのレストランでしゃわを使ってる方々を発見!
すれ違いさまに、「おはよう」と挨拶をしてみました。

なんと、日本人の方々で、インドのろう者支援に来た方々でした。
私のつたない手話を一生懸命理解してくださり、同じNPOの活動だとわかりました。

インドへ(^_-)-☆

DSC_0087

昨年、インドのスタッフに英語で絵本を読みました。
私の英語力も相当ひどいですが、まったく通じず・・
結局、通訳の彼女にマラティ語で読んでもらったのでした。

今回は、子供たちの喜ぶ顔を想像しながら、
楽しい絵本を、考えて持っていきます。

「ぴよ~ん」「やさいのおなか」「そらいろのたね」
「だめよデイビット」等。
幼稚園の子供たちに英語は通じず、
スタッフ達は、英語、マラティ語、ヒンディー語
ベンガル語、ネパール語 を話します。

現地でノートや鉛筆など調達出来たら、現地のものを子供たちには
プレゼント出来たら…と考えています。

バナナはいつも食べているので、ブドウやリンゴなどがいいと
マンジュさんに言われたことがあります。
これらもムンバイの市場で買おうと思います。

がんばろっと(^_^)/

インド行きがもうすぐ

DSC_0163
DSC_0087

子供たちにどんな絵本を読もうかと考えています。
とても楽しみです。
インド行きまで、1か月を過ぎました。
絵本を読んだり、折り紙をしたり・・・
ご一緒する方が、文房具を持って行ってくださいます。
子供たちは、きっと大喜びです。
喜ぶ顔が目に浮かびます。さて、どんな絵本を持っていこうかな(^_-)-☆

DSC_1303
DSC_1257

インドのスタッフと読み聞かせの様子です。
子供たちの写真を撮るのが厳しくなったので
子供たちの顔は出せません。

通訳を介してですが、楽しんでくれたと思います。
今回行くときも、絵本を読みます。
何を読むか?考えるのがとてもうれしいです。

インドで絵本の読み聞かせを

インドでの活動の一つに
子供たちへの絵本の読み聞かせがあります。

DSC_0239
DSC_0201

何を読もうか、考えるのも
楽しみの一つですよ。
言葉は、英語ではなく、ヒンディー語かベンガル語、またはネパール語などです。
子供たちに英語はあまり通じません。
子供たちは(お母さんの出身地はネパールだったり、インドの農村地です。)

通訳を通して絵本を見て、聞いてもらいます。

年の初めに

DSC_0271
DSC_0273

DSC_0269

1月8日 天草市商工会女性部会の新年会の慈善
パーティー着物を着ました。
くじ引きで当たった方からいただいちゃった。
次の日、RCの新年会、ロールケーキをいただいて(^_-)-☆
本日、どら焼き(東京のお客様から)なんとなんと
またいただいて、幸せ続きの年の初めです。

会員さん増えてます。

DSC_0246
DSC_0248
DSC_0254

手話を習っている先生からの年賀状(^_-)-☆
うれしいな

会員さんからの振り込みです。

そして、朴(ほー)の苗木を植樹しました。
大木になるのだそうです。いただいたのですが
これがまた、
なんとも奇跡で、共通の友人の紹介で我が家に宿泊され・・・、
・・・
話が、とんとんとん。初対面なのに旧友に会ったようで、
ご縁って素晴らしい(^^)/

写真の説明が順番になっていないかもしれませんが、
奇跡がずう~~~っと起きてる感じ 引いたおみくじも 大吉だった。
いいことありそう。ウフフ(^^)/

Posts navigation

1 2 3 4 5 6 7 151 152 153
Scroll to top